近年に日本において、
その離婚率は50パーセントにも至っていると言われています。
恋愛関係のゴールが、
結婚にあるかどうかということは、
諸説あるとしても、
恋愛関係のひとつの区切りが、
結婚というものであるということは、
まず間違いないものでしょう。
無料出会い系サイトちょっと前までは、
3組に1組だったのが、
2組に1組の割合で、
離婚が成立しているのです。
近年になってから、
どうしてここまで離婚率が上がったのか?
それは価値観の違いが起こったからでしょう。
昔は結婚をすれば、
男性と女性の役割というものが、
明確化さメル友れていたものです。
男性が外に出て働き、
生活費を稼ぎ、
家族を養う役を担う。
女性は家庭のことをこなし、
旦那が仕事をしやすいように、
サポート役に徹する。
そして子供を育て、
父親の偉大さを子供に教育する。
この役割が明確化していたからこそ、
多少の不満はあれど、
我慢をしてきたのです。
一方現代の結婚スタイルはどうでしょうか?
家庭に入っ家出少女ているのに、
家事ができない女性が多い。
仕事の役割をになっているのに、
十分に稼いで帰ってくることができない。
お互いが中途半端に仕事も家事もこなす。
これによって逃げ場が沢山に出てくることから、
不満が爆発して離婚に至るのです。

ページ上部に